伝統的プロテスタント信仰に根づく教会です

   詩編65篇1~14節                           

 

 新しい年が始まりました。今年も主と共に歩みだしましょう!

1.礼拝と祈りで始まる一年

 「沈黙してあなたに向かい、賛美をささげます(2節)」

 実り豊かな一年の始まりに相応しいのは、礼拝と祈りです。礼拝と祈りの真髄は、「沈黙して」主に向き合うことにあります。ただ、静まってと言う意味ではありません。形ではなくて、信仰によって、心から主がおられることを喜ぶことが礼拝です。「祈りを聞いてくださる(3節)」神様の前にいつも自分を置き、歩みましょう。

 

2.悔い改めた者に恵みがあふれる

 「背いたわたしたちを、あなたは贖ってくださいます(4節)。…恵み溢れるあなたの家、聖なる神殿によって、わたしたちが満ち足りますように(5節)」

 イエス様の十字架を覚えて生きる人は、幸いな人です。あなたの罪は贖われ、いまや聖霊の住んでいる聖なる神殿とされています。悔い改めて十字架の赦しを受け取って日々を過ごしましょう。そうすると、あなたに恵みが満ちあふれます。

 

3.世界を治める主の御業に期待して

 「お与えになる多くのしるしを見て、地の果てに住む民は畏れ敬い、朝と夕べの出で立つところには、喜びの歌が響きます(9節)」

 不安定な世界情勢の中ですが、私たちの主は全世界の主である神様であることを思い出しましょう。常に主に信頼し、その恐るべき御業を期待して、喜び歌いながら進んでいきましょう。

 

4.豊かな実りの年

 「あなたは豊作の年を冠として地に授けられます(12節)」

 主は私たちに雨を降り注ぎ、うるおし、豊かな実りを与えてくださいます。私たちクリスチャンの実は、主の栄光をあらわす実です。私たちの内にも、外にも主の栄光の実りが生まれるように、目標を持ってこの一年を始めましょう。御言葉と聖霊の油注ぎをいただいて、その実がなる一年を始めていきましょう。

 

<思い巡らしてみましょう>

 礼拝と祈り、悔い改めと十字架、全能の主への信仰で始めましょう