2019年10月20日 日曜日

2019年8月のアーカイブ

楽々キッチンがスタート

長らく「お菓子教室」を開いてきました。

ここへ来て、お菓子のエキスパートになるのではなく、ふだんの家庭料理を提供するにふさわしいスキルをゲットする方が良いのではないか、と思いました。

というのも、私たち夫婦は夫唱婦随で糖尿病歴ン十年を数えます。

夫にいたっては、糖尿病性腎症になり、人工透析をうけるようになって10年以上の筋金入りの強者です。(と、誇ることではないか。あは!)

現在の透析クリニックで患者歴10年を経過した際には、表彰状と賞品まで頂きました。ありがたいことですぅ。ちょっとした励ましになりますよね。

ちなみに賞品は携帯血圧計でした。なんと実質的!!

そういう訳で、健康で明るい生活が何よりですから、それをめざして楽しいキッチン作業をしたいと考えました。それも時短で経済的で作り置きなんか出来たら最高じゃないかなって。

今日スーパーの書籍売り場に「作りおきのやせるレシピ201」というのが出ており、ぱらぱらめくるとなかなか良さげ・・・というので、購入しました。ここからも紹介しながら、遅ればせながら健康な生活をめざしたいと思っています。

ここへ来て、ちょうど築10年経過のわがチャペルのキッチン設備をリニューアルすることになりました。これで部台装置は完璧です!!!

人生70年、ここからも新たな思いをもってスタート出来るなんて、つくづく私って幸せモンだなぁ~と思っております。(だぁれ、しわ寄せモンなんて言う輩は!!)

「主は最良の小麦で養ってくださる。『わたしは岩から蜜を滴らせてあなたを飽かせるであろう。』」(詩編81:17)

しばらくぶりに更新します

本当にしばらくぶりです。だから新規投稿のしかたもすっかり忘れて

このページを作成してくれたウェブマスターのMさんにもう一度お願いして

作成者やパスワードの設定を新規にしていただき、ここにアクセスしております。ほんと、忘れっぽくなったものです。ふーっ。

今年の猛暑もまずは過ぎ、なんとかしのげるお天気になりました。ニュースでは北九州のほうが豪雨で、大変のようです。被害が最小限ですむように祈るばかりです。

我が家もいつもの生活を取り戻しつつあります。お盆の休みには横浜の娘一家が訪れ、孫の成長に目をみはったことでした。

こちとら成長の見込みが望めないので、あちらとこちらの違いは対照的です。

それでも何か成長することがあれば・・・と思うと、

そうそう「お菓子教室」の看板を掛け替え、「楽々キッチン」という家庭料理の教室を始めたんだ、と気づきました。

多くの主婦が頭を悩ます家族に提供する食事のメニューに、簡単な または作り置きが可能なおかずが出来たらいいな、と思った次第です。

お菓子教室と同じ第2木曜日の午前10時~12時。参加費一回500円。

さぁて。9月は何にしましょうか。頭をめぐらす事に致しますね。