2018年6月21日 木曜日

資金洗浄★

タイトルにびっくし、という方へ。

千円札を洗濯機で洗ってしまったという、失敗話ですぅ。

 

日曜日の朝、頼まれていたクッキーを渡し、その場で代金2千円を頂いた。

着替える前だったので、エプロンのポケットにそれを入れた。

月曜日の朝、「あれ? あの2千円 どこにどうしまったっけ???」と思い出した。

 

その時、着ていた洋服のポケットは全部確認したが・・・なかった。

その時つけていたエプロンも、洗濯を終わっていたので、確認した。やっぱりなかった。

 

???????頭が??????状態になった。

失せ物はもう一度逆順で調べよ、と言われている。そこで、最後に洗濯機を調べた。

ドラム内はさっきも見たけれど・・・と思いつつ、再確認。

あ!!!!ありました、ありましたよ!!!!

ドラムの前面、扉を押さえる広い円状のゴムベルトの狭間にそれはありました。

 

ご丁寧に洗濯・乾燥が済んでいた。

新札と比べると長い辺が3ミリほど縮んでいる。

うーん。このお札は、自動販売機では使えそうにないなぁ。。。。。。。

 

翌日、出先でランチを摂り、そこで一枚使用した。

その次、輸入食品を扱っているお店で紅茶とチョコレートを購入。ここでも一枚使用。

かくして、私の失敗は跡形もなく消え失せた。

(銀行に持って行くと、替えてもらえるよと夫は言っていたけれども。)

 

今回、失敗から学んだこと。

その場、その場で「とりあえず 入れておく」ではなく、面倒でも

お金はお財布に、その他のものも各置き場所に持って行って収納するということ。

「モノには置き場所がある」という鉄則を再認識した。ヤレヤレ。

これから年を加えていくだけに、少しでも胸騒ぎするようなことは減らしたい。

 

「モノがたり きちんとしまい 平穏に」

 

 

 

コメントをどうぞ