2018年7月17日 火曜日

内なる基準(6/11)

昨日は時の記念日であった。

しかし、時間感覚ずれまくりの私には、そのことについてコメントする資格はない。

なんせ「ゆっくり ゆったり ゆるゆると」 ですので。(笑)

 

自分のかかげる目標値に達しなくてもいい! と達観してからは

ここんところ だいぶ楽になった(気がする)。

けれども 「出来たなりで いいんだ」というのも、ある意味ビミョーかも。

 

そうそう。達成度という意味では、これからも内なる せめぎ合いがあるかもしれない。

で、もう一方で「こうあらねばならない」と掲げていた基準に関しては

ゆるめっぱなし ということは ありかな、と思っている。

 

先日の『大失敗』事件以来、義歯の具合がよろしくない。

歯医者さんで 直してはもらったけれど 違和感がかなりある。

人前でしゃべらなくてはならない時には はめておこうと思って装着するのだが

20分もすると これがどうにも我慢がならない。で、外す羽目になる。

 

しゃべっていても 良く「奥歯に物がはさまった感じ」と言うが

私に関しては まさに「前歯にモノが挟まっている」そのもの。

孫の言い方を借りれば「バァバ、何 食べてんのぉ?」である。

 

一昨日、茨城地区の牧師会に出席した折にも どうにもならず

外したままにしておいた。 なるべくしゃべらないでおこうっと!!

でもねぇ・・・必ずや「発言の機会」というものは 出てきてしまうワケで

半分 歯っ欠けバァさん状態で しゃべりましたわさ。

 

けれども、そこはそこ。牧師たちの優しいこと。

「あれ? めぐみ先生の歯はどうなってんの??」と思ったかどうかは 知らないが

詮索する風でなく、思いやりある視線で発言中も見守ってくれた。¥(^0^)¥

だから 何が何でもこうあらねば・・・ と思っているのは 自分だけ。

他人は 案外 気にもとめないことが多いんだなぁ、と再認識した。

 

そんなやこんなやで 私はまた一つ ハードルを乗り越えたみたい。ふふふ。

「気にしすぎ 人との違い それなりに」


1 コメント

  1. Comments  キャンプ屋   |  2014年6月 11日, 水曜日 at 16:26

    毎回の最後の一句楽しみになっています。(^^♪

    歯のことですが、主人が最近入れ歯を作り替えてもらったのですが
    以来口つきがおかしいのを私はとっても気にしています。
    噛みにくかったり、痛かったりするのだったら再度歯医者に行くようにと言うのですが、
    何ともないといいます。 
    失語症風に口が重いのにこの口つきじゃ人も変に思うに違いないと思っていますが、
    他人は 案外 気にも留めない!?
     
    「気にしすぎ 人との違い それなりに」 
    これからはこの一句を呟くことが多くなりそうです。(歯に関してだけでなくても。)

    PS: メールアドレス間違っていました!! Sorry.

コメントをどうぞ