2018年1月18日 木曜日

2012年7月のアーカイブ

開拓伝道中の2牧師訪問(7/3)

伝道所開設式が常陸大宮チャペルで6/17に行われた。それについては既にここに記載した通り。

その前にも、その後にも訪問者が何人かあり、話の花が咲いた。

 

先週の火曜日午後、埼玉県から2人の牧師が訪れてくれた。

20年前に伝道所を始めて、今は教会設立を果たした方々である。

お二人に共通しているのは、教会を設立して「よし」と留まるのでなく、先を見越して

これからどういうことに取り組んでいこうか、と前向きに考えていることである。

大いに励ましを受けた。

 

それと可笑しかったのは、「うちは教会メンバーの平均年齢が63歳なんですよ」と話したら

「それは、お若いですねぇ。」との反応があったこと。それだけ日本の教会は高齢化が進んでいるのかも。

ま、そうなると当チャペルが抱える三重苦の「高」は考え直さなきゃね。(笑)

 

また、「胃の腑にしみわたる伝道」というのが 結構説得力があるってことを確認した。

お菓子作りに興味を示し、ガスオーブン「コンベック」にも話題が及んだ。

いろいろとトライしてみるってこと、やっぱ大事よねぇ。。。。。

 

同じ志を持っている先生方との話し合いで、だいぶ元気をもらった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そうそう。7/8本日のランチ★

1.パエリア(いわく「言い難し」の感想あり)

2.ひじきご飯 (ま、パエリアが苦手という方には こちらも用意)

#スープはなし。(冷たい麦茶で代行)

3.野菜サラダ   4.明太子ポテト 5.高菜のごま和え

6.トルティーヤ(英会話講師の為の特別メニュー、ディップソースも使い本格的に!)

 

そして、教会員からの差し入れが これまたゴージャス☆

7..なすと玉ねぎ、挽肉煮込み

8.きゅうりの浅漬け

9.じゃが芋の千切り炒め煮

10.きゅうりのキムチ

11.デザート用のカステラ

またお中元でいただいたゼリーセットをそれぞれに楽しんだ。

 

食べながら、笑い声が絶えない・・・天国の前味を経験しているようだ。\(^o^)/