2018年9月19日 水曜日

2012年6月のアーカイブ

6/17日本基督教団常陸大宮伝道所開設式

先週の日曜日の午後、ここ常陸大宮伝道所開設式が行われた。

実は、既に「常陸大宮チャペル」として2008年12月に建物が出来たとき、

世間一般で言われる竣工式にあたる「献堂式」は行われた。

だから、私たちにとっては「何を今さら・・・」という思いも最初はあった。

しかし、今まで「日本基督教団勝田教会出張伝道地」であった常陸大宮チャペルが

先の関東教区総会での設立承認を経て改めて「日本基督教団常陸大宮伝道所」という名前の

小さな教会として、歩み出す大切な一歩になるのである。

 

ということで関東教区全体に案内を出し、また茨城地区の諸教会の方々がお祝いに駆けつけてくださった。

お客様を含めて70名ほどの出席者があり、最後は常陸大宮メンバーは座る椅子がなかったぐらいの盛況ぶり☆

伝道所開設の経緯を含めていろんなことが開示され、主の愛と憐れみとを深く感じた次第。

「小さな群れよ、恐れるな。あなたがたの父は喜んで神の国をくださる。」(ルカ福音書12:32)

多くの方々からお祝いとお励ましのことばを頂き、頭も心もあつくなった。

 

それにしても、お土産用に開設式出席者全員の為に

パウンドケーキ80本を焼いて、クッキー詰め合わせ袋を90数個作ったのは・・・

このトシになると かなりしんどい。

でも、平均年齢63歳(なんと私の年齢ドンピシャリ!!)の小さな群れは

大きな希望を胸に 頑張りましたわよん♪ 常陸大宮の底力はあなどれませんわよ、ふふふ★

 

開設式の後、常陸大宮メンバーは続くお茶の会準備の為、記念撮影に加わったのが少数であった。

できあがった写真をみて、「これはうっかり! 撮り直さなきゃ!!」と思って、昨日の礼拝後

出席者全員で改めて「記念撮影」をした。 はい、いいお顔「キムチ~」「チーズ」エトセトラ。

 

というのも、関東教区通信に載せる「祝 常陸大宮伝道所開設」という原稿を依頼されている。

それに写真を添付というので、今日、3枚ほどメールに添付して送った。

いわゆる①「型どおりの礼拝堂前記念撮影」それから②「教会の庭整備をしているところ」

そして明るい美味しい楽しい教会の真骨頂③「ランチを前にした嬉しそうな顔★顔☆顔」

どれを編集委員が選んでくださるのか、楽しみ×2.

 

多くの教会が礼拝説教において「魂の養い」をしているかと思う。

しかし、ここはそれにプラスして「からだの養い」も実行しているのだ。

 

昨日のランチ献立は 私が用意したおかずにメンバー3名からの献品があり、かなりの品数となった。

ごはんに白菜と豆腐の味噌汁。白菜のキムチ。

大根と椎茸、豚角煮の煮込み。五目卵焼き。薄味の大根とちくわの煮物。

大根とキュウリ、人参の醤油漬け。タケノコの和え物。レタスのチョレギサラダ。

ローストビーフのサラダ。チキンの唐揚げ風ソテー。

ししゃもの南蛮漬け。大学芋。かりかり梅の甘酢漬け。

デザートとには さくらんぼ と ブルーベリー入りフルーツヨーグルト と コーヒー

また欠席メンバーから おまんじゅうの差し入れがあり、大 大 満足の満腹となった。

 

このランチ代金は 中学生以上一人¥200 小学生¥100 幼児無料

毎週みんなのからだを養い、常陸大宮チャペル建設借入金返済の一助となる。

あと恒例のケーキ&クッキーのミニバザー売り上げが加わる。

「ちりも積もれば山となる」と古来言われているが 「ちりつも」はあなどれませんよ。

ともすれば「頭デッカチ」になりやすい日本のキリスト教界。

常陸大宮チャペルは「しみわたる伝道」をめざしている。まずは胃袋にしみわたらない、とね♪

 

 

お菓子な牧師の面目躍如

昨日、関東教区女性部研修会の帰路、栃木地区N教会の女性部メンバーが訪ねてきてくださった。

女性の常として、「こんにちわ、さようなら」では済みませんってぇ~~(笑)

ひとときをお茶とお菓子とおしゃべりで過ごし、コンパクトなチャペル内を案内し、祈って、再び送り出した。

この小さなチャペルを覚えていただき、わざわざ訪ねてくださったことも嬉しかったし、

また献金をささげてくださったことも、心より感謝☆

 

ああ! けれど、それで終わらないのが おかしな牧師たる私のこと。

そんなお客さん相手にケーキとクッキーのミニバザーを開催してしまったのだ!!!

最後には押し売りまで。(>。<)

 

たしかに、今週わたし自身に起きた「体力の限界」により、全員分のお土産が用意出来なかったこともある。

(少ない量しかない時には、ほしい人がお金を出して買うというのがあんがい公平感を感じるのもなのだ。ふふふ。)

また、急に暑くなった気候のせいで、前日焼いたシフォンケーキの日持ちが心配だったことで、事情がわかった方に

食べて頂きたかった、そんな理由もある。

 

しかし、なんと言っても一番の理由は「美味しいモノは極力オススメしなきゃ!!!」との思いからだ。

自信をもって他人に押しつけてしまう強引さ☆ 「めぐみ先生ってぇ~~~」と言われようが どうされようが

「美味=善」の私の公式がある。

 

昨日のゲストも 「めぐみ先生、ここは三拍子そろっていますね」と。その三つとは

①美しい(緑ゆたかな自然環境にたたずむ綺麗なチャペル)

②おいしい(実際 ティータイムで味わっている!)

③大きい(群れはまだ少数だけれど、ビジョンの大きさでは ひけをとらない)

思わず「うまっ!」と膝をたたいた次第。

 

今日の午前の腹話術教室メンバーにはパンを焼き

午後の子ども会では父の日プレゼントのクッキー焼きをした。

知らない人が訪ねてきたら、「ここはチャペルか、お菓子工房か」と言われそう。

 

でもね、これは確かなこと。美味しいモノを味わうとき、私たちの表情は明るくなる。

だから牧師として聖書のみことばも「美味しいですよ」とオススメしたい。

若い時分は、なかなかストレートに、美味を感じなかった聖書のみことばであったが、

このトシになるとその滋味に癒されることがしばしばである。

(先週、バザーの後、シフォンケーキのひとかけらに「癒し」を経験したように。)

押しつけがましいと相手が感じようが、感じまいが 「美味しいことはイイことだ」の基本姿勢を

私はこれからも貫いていくだろう。

鬼の霍乱

鬼の霍乱ともいうべきことが・・・今週の月曜日に起こった。なぜそんな事が・・・

と思い、ここんとこのスケジュールを振り返ってみた。

5/26(土)に常陸大宮チャペルバザーがあった。売上¥127,840.-で、感謝☆

5/27(日)ペンテコステ礼拝

5/28(月)翌日に控えた関東教区総会の為に、さいたま市に前泊。

5/29(火)教区総会において「常陸大宮伝道所」設立が承認された。嬉しいな♪ 主に感謝☆

横浜に寄って孫の顔を見て、深夜に帰宅。

5/30(水)疲れに疲れて、休養日。明日からあさってにかけて、自分の衣類の整理にとりかかろうと決心。

5/31(木)午後に集会。夕方、物置からしまっておいた夏物をとりだす。

6/1(金)衣類の整理。捨てる分はゴミ袋4つになった。

それと3Lサイズの知り合いにゆずる分が段ボール箱5つに!!!(私のためらいがそういう形になったワケ)

最後には腰をさすり、さすり、なんとか片付け終了。ふーっ さっぱりしたぁ~。

6/2(土)明日の準備。(ミニバザー用菓子作り、ランチ用副菜作り、週報作成、礼拝堂お花生け。

そして、聖餐式用のパン焼き。最後に、礼拝メッセージ作成☆ ほーほほほ♪

いつも綱渡り的、時間の使い方になるのよねぇ。。。。)

夕方の韓国語教室は新来者があり、これまた嬉しいこと!!

6/3(日)第一主日礼拝をささげる。讃美歌に歌われているとおり「喜びの日」。

午後の集会後、夕方買い物に出かける。本屋に行きたかったのだ。

しかし、これがいのち取りに・・・・帰宅途上、のどが変にいがらっぽいのが気になった。

6/4(月)朝、起きたら、のどがヒリヒリ。熱も37℃あった。午前の予定をキャンセルした。

午後、熱は38.1℃まであがっていたが、歯医者の予約があり出かけた。

ここ2日ほど、「歯抜けばあさん状況」になっていたので、なんとか治療してもらわなきゃ!

しかし熱のある時には運転なぞするものじゃない! 途中でめまいを感じ、吐いてしまった。

食べたモノを吐くなんて、およそ何年ぶりかしらん。

ようやくの思いで歯医者にたどり着き、最低限の治療をしてもらう。

帰宅途中、ドクターに寄り、診察を受け、薬を処方して頂く。これで何とかなるだろう、と。

6/5(火)夫の足カテーテル再診で水戸済生会病院へ。その後筑西市の友達のところへ。

往復140㎞のドライブ。守られて、なんとかハンドルを握り通せた。

6/6(水)月曜日の事を教会員に話したら、「先生、トシなんだから、体力の限界を知らなきゃいけません」と。

その通り。ちゃんとセーブするようにしなきゃ、ね。はははのは☆

6/7(木)ネットに接続エラーでアクセス出来なかったのが、修復。ようやくネットが出来るようになった。

午前に来客あり。午後に集会あり。夕方に転入会の志願者と打ち合わせあり。

熱はさがって なんとか回復。咳と鼻水はまだ少し。水もしたたるイイ女状態ですみません。

ここまで、まとめ書きを読んで頂いて恐縮至極です。次回もとりとめないことをアップする予定。