2018年9月19日 水曜日

2012年3月のアーカイブ

保育園卒園式(3/24)

保育園長として、最後の卒園式に臨んだ。

最後ということで気張って牧師ガウンを着用した。ところが 某老人ホームでご葬儀の司式をする関係で

お祝い事の白いストールを使わないことが多く、勝田に着いてから「あ! 忘れてきた!!」という始末。

ま、現在主任牧師のS先生からそこんとこを借用してなんとか乗り切った。ふーっ。

式の間にジーンと来て、「泣くかも」と思っていたが・・・意外に涙腺はほころびず平静なままであった。

そうよねぇ。。。これだけ多く葬儀に関係し、涙腺コントロールが出来てしまったからには、

泣けないものなのね。(牧師がいちいち泣いて司式をしていたのでは、困るでしょう。)

また、ここぞとばかり泣いてみせる、なんてあこぎなマネも、今さら出来ないし、である。

子ども達に関しては「おめでとう」でいいんだし。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

軽食をとりながら、卒園児保護者たちが用意してくれた謝恩会に出席した。

な、なんとサプライズ☆がぁ~~!!! 「園長先生に卒園証書をお渡しします」と壇上にあげられ

子ども達からつつしんで証書を頂く。うーん。こうして私も「卒園」しないとね。

研修最終日(2/15)

なにかと忙しく、せっかく立ち上げたブログが洞爺湖畔で凍り付いたまま。(^^;)

「グレースさん、北海道に依然として滞在中?」と冷やかされる始末。ひやひや。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

すばらしい研修であった。特に最終日前夜、サラン教会の呉牧師のメッセージ!!!

その中で「健康な教会☆幸福な聖徒」というスローガンがやはり心にしみた。

ん、ん。そうでなくっちゃね♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

帰路は新千歳空港まで苫小牧の先生の車で送って頂いた。

車中の会話でも 研修の続きか! と思われるような話もあったりして。ふふふ。

新千歳空港で出発を待つ間、今回の記念に運転免許証入れの革製品を購入した。

それにしても、雪道の白さが目にまぶしかった。だからというワケではないが

お土産にホワイトチョコレート仕様のお菓子を幾つか買った。

私って、いつもその場の雰囲気に流される。他の人は、私が何を感じ、考えているか、

ほんとわかりやすい・・・らしい。(笑)