牧師さん頑張ろう!

   
 
宝島社から出た『日本の給料&職業図鑑』。

ゲームのキャラクターのようなイラスト付きでいろいろな職業と、平均給料を紹介する面白い本です。ネットで話題になっていたので買いましたが、実際なかなか良くできてて楽しい。

それで、あるかな〜?と思って探したら、牧師も載ってましたよ。さすがにイラストは無いでしたが(お坊さんはあったけど笑)、その紹介がなかなか微妙に的を得ているところもあってもう…。

  

牧師

「おもに、聖書について勉強をし、聖書に基づいた教えを広めるのが、主たる仕事(布教)ということになります。」

ふむふむ、その通り…

「ほとんどが目立った布教活動もなく…」

がーん!そう思われていたのか〜⁈

ということで、仕事してないと思われないように、皆さん頑張りましょう〜!笑

Posted in 読書 by 鈴木 光. No Comments

クリスマス行事

今年もクリスマスの季節がやってきました。

とはいえ、実は既に色々な教会関連行事は行われてきておりまして、私個人としてはほとんど終盤という気持ちですらあったりして。

でも、昨日教会の保育園の玄関を出たところに、ポスターが3枚並んで貼られているのを見て、「そうだ、これからが本番だった!」と思いました。

ということで、ポスター写真とともにいくつかお誘いを。

12月20日(日)17:30〜 19:00

クリスマス・ゴスペルコンサート

*コンサート後の軽食つきで入場500円、ぜひどなたもお越しを!

12月23日(水・祝)14:00〜16:00

こどもクリスマス会

*小学生前後、どなたでも!無料です!

12月24日(木)19:00〜20:00

クリスマス・イブ礼拝

*18:45から教会前で聖歌隊賛美もあり、無料、席上自由献金の時間あり、どなたもどうぞ!

  

Posted in 読書 by 鈴木 光. No Comments

水海道訪問

今日は朝の祈祷会を少し早めに切り上げて、水海道(常総市)に向かいました。午後いっぱい水害の復興支援ボランティアに加わるためです。

同じ教団の水海道教会が大きな被害を受けていて、また同時に支援ボランティアセンター本部(窓口は龍ヶ崎教会)も兼ねているので、まずはそちらへ。

川を挟んで片側は普通の街の風景なのですが、橋を渡った途端に、道路が砂で覆われ、店はどこも閉まっていました。

教会や幼稚園施設の復旧作業も続けられている中、僕は近所の被災宅に本部につめている牧師先生に連れられて向かいました。道が砂だらけなのと、至る所に運搬待ちの廃棄物がつんであることのほかに印象的だったのは砂が積もって白くなってる道端の草木でした。それを見ると大体どこまで水位が上がったかよく分かります。教会周辺はやはり胸から首の間くらいまで水が来ていた様子。

作業に加わった被災宅も一階部分は完全に床上浸水で水をかぶっていたそうで、多くの畳や家具、電化製品が道路に出されていました。まずは廃棄物処理の場所へ運ぶため、トラックの荷台に畳などを詰め込む作業。ちなみに畳は水を吸って劇重になっており、男四人がかりで一枚ずつ運びました。

その後は炊事場を解体したり、地道に屋内の床の清掃をしたり、あっという間に作業時間は過ぎました。

電気は戻っていました。断水もとけて、まだちょろちょろですが水が出るようになってきたとのこと。自分も大震災の時の蛇口ひねって水出た時の感動を思い出しました。

被災された方は、悲壮感は表さず順序だてて作業を進めておられましたが、すっかり様子の変わった自宅というのはやはりつらいものと思います。あとで疲労と落ち込みがまとめて来ないとよいのですが。お祈りしたいと思います。

水海道教会に戻って牧師館の家具を高圧洗浄機で流したものを拭いて運び込む作業をちょっとお手伝い。その後、ミーティングに出て帰りました。

教会と園舎の復旧作業は進んでいるようですが、牧師夫妻の車のみならず園バス3台がダメになってしまったのが痛そうです。教区の緊急支援も出るそうですが、勝田教会でも献金を呼びかけていこうと思いました。

水海道教会の加藤牧師は今年に入って一度体調を崩されての病み上がりなので、またの心労過労が心配です。守られますように、どうぞ皆さんもお祈りください。

ボランティアには全国から牧師や学生たちが集まっていました。僕は同じ県内なのですが、なかなか時間が取れずに申し訳ない気持ちもありましたが、とりあえず様子を知ることができてよかったです。ボランティアセンターを教会内で続けていくかは来週以降未定とのことですが、支援自体はまだ当分人手が必要そうなので、また時間を見て行く予定です。

Posted in 読書 by 鈴木 光. No Comments

ユース合宿

昨日と今日でユース合宿をしています。

今日は日立市のかみね動物園に来ています。

意外とサル山でみんな盛り上がってます

   

Posted in 読書 by 鈴木 光. No Comments

スーパーへ

お泊まり保育の中で、ご近所のスーパー、マルトさんにお買い物に行ってきました。

お店の皆さんもあたたかく迎えてくださり、お土産までいただきました。感謝です!

これから買ってきた食材でクッキング。

夜はキャンドルサービスです!

  

Posted in 読書 by 鈴木 光. No Comments

夏行事

今年の夏行事が始まりました!

今日と明日が保育園の年長さんのお泊り保育、そして日曜〜月曜と教会学校キャンプです。

お泊りものは子どもたちの記憶によく残るので、神様の恵みを沢山受け取る時間になってほしいと思います!

よし、頑張ろう!(と暑くてバテバテなので自分に気合をいれます)

Posted in 読書 by 鈴木 光. No Comments

市民クリ&児童館ゴスペル

ひたちなか市民クリスマスがありました。
講師は守部善雅先生で、大河ドラマでお馴染みの新島八重と黒田官兵衛という、二人のクリスチャンに焦点をあててお話ししてもらいました。黒田官兵衛を毎週見てるので、私自身もとても楽しみにしてました。よかったです!
他に音楽ゲストのサーバンツの降誕劇仕立ての賛美や、聖歌隊の合唱も素敵でした。
何より今回は那珂湊地区での開催がはじめてだったのでとても意義深かったと思います。
(私は舞台担当だったので写真は講演中の舞台脇からの1ショットです。ちなみに手前の男性は司会を務めた那珂湊キリストの教会の関口先生)

さらに、実は同じ時間帯で同じ湊地区の児童館で子どもクリスマスがあったのですが、そちらには我らがグレースクワイアがゲストで呼んでいただいて出演しておりました。

参加した妻と子どもはとても楽しかった様子。
クワイアブログに様子がアップされてます。)

今年のクリスマスは那珂湊が熱いですね!

IMG_6848.JPG

Posted in 読書 by 鈴木 光. No Comments

英雄の凱旋が続く

先週末は教会員のW兄の葬儀がありました。
年配で体調を崩されてはいたのですが、誰も予想していなかった急な召天で教会全体が驚きました。私自身もかなりショックでした。
しかし、葬儀をするたびに感じることですが、信仰者の死は悲しみや寂しさは無論ありながらも、それを超える希望や平安、そして時として励ましさえも、残された者たちへ見せてくれるものです。
W兄は毎週ご夫婦で礼拝堂の一番前の席に座って礼拝します。本当にほぼ文字通りに毎週です。無口な方で、調子を崩していた奥さんをよく支えながら、静かに、確かに礼拝を守っていました。
それだけでも十分に敬虔な姿なのですが、葬儀の当日にご自宅に伺って、また私の心を大いに励ますものがありました。

納棺と出棺の式に先立って「棺に一緒に何か故人の大切にしてたものをおさめることがあるのですが、何か入れますか?」とご家族にお聞きしたところ、聖書はどうだろうという話になりました。それでどこに置いてあるかと見回したら、すぐに見つかりました。なぜならすぐ目につく所にあったからです。

リビングの戸棚の、一番開けやすい高さのガラス戸の中です。毎日読む聖書箇所が表になっている小冊子と、眼鏡が一緒にありました。
そして、聖書はボロボロでした。

毎日、夫婦で開いて読んでいたのがよく分かります。そういう汚れかたでした。

牧師はご家庭を訪れることもありますが、基本的には週に一回、礼拝で会うだけです。ですから、実際に普段の生活にどれくらい信仰が根ざしているかは見る機会があまりありません。

だからこそ、ボロボロの聖書は私の心に響きました。思わずご家族に、これは記念にとって置かれたほうが、とおすすめしてしまいました。(聖書日課の表冊子だけ納棺しました)

実はここ数年はかなり葬儀をする機会が多いです。そして一つ一つ書いてはきりのないほど、どの人の時も、何かしらこういった励ましや、ゾクッとするようなミラクルな出来事に出くわすのです。文章でどれほど伝わるか分かりませんが、私にとっては本当に主を感じるというか、神様の業を見る時となっています。

信仰者の葬儀の最も大きな希望は、天国の確信と再会の約束があることだと思います。また一人、信仰の英雄が天に凱旋していきました。賛美をもって見送りたいと思います。

…とは言っても、やっぱり寂しいので皆さん元気で長生きしましょう。

Posted in 読書 by 鈴木 光. No Comments

信徒大会

茨城地区の信徒大会が勝田教会をホスト教会に行われました!
都合で欠席の教会もありましたが、全部で14教会・伝道所から84名の参加者が一堂に会しました。
午前中は礼拝に引き続いて、各教会の恵みの分かち合いと祈りの時を持ちました。
そして、午後は福音落語の公演を各地で精力的に行っている、露のききょう先生に登場してもらい、証と落語、そして玉すだれを堪能しました。
「福音の喜び!」が今回のテーマでしたが、みんなで喜びを分かち合う恵みの時になったと思います!

IMG_6805.JPG

Posted in 読書 by 鈴木 光. No Comments

夏?休み

秋といいますか、冬の気配もありますが夏休みをいただいています。
ということで、今日の礼拝は勝田を離れて東京の更生教会にお邪魔しました。
もともと妻が結婚前に集っていた教会で、結婚式では沢山の人に祝福に来ていただいたものでした。今回はそういう意味では8年越しのお礼を伝えに行く機会ともなり、本当に感謝でした。
穏やかな雰囲気の礼拝に、奉仕もなく一会衆として加わるチャンスは本当に牧師としては得難いもので、特に山口紀子牧師の説教を通して神様に語られる時は恵みでした。
礼拝後には結婚式で司式をしてくださった原田先生や、妻がお世話になった教会の皆さんにも挨拶ができました。また妻が教会学校で関わっていた中高生も今では立派な青年たちで、彼らの顔を見られたのも妻としては嬉しかったようです。

ちなみに写真は子供たちにさりげなく混じって楽しく遊んでいる娘の様子ですw

(どこにいるでしょうw?)

勝田の礼拝説教はWたひき神学生と鈴木崇巨先生(僕の父です…)にお願いしました。

おかげさまで良いリフレッシュをしております…w
感謝です!

IMG_6559.JPG

Posted in 読書 by 鈴木 光. No Comments