偶像礼拝、ダメ、絶対!

何やら明日は娘の初節句というものらしい。

せっかくなので雛人形を飾ってみてやりたいが…。

「ひな祭り」というと、雛人形を祭っているようでいかにも偶像礼拝ではなかろうか? (*注)

軽くネット調べてみると、子供の厄を受ける身代わりのような意味もあるとか、ないとか。

むむ、キリスト者なるもの偶像礼拝はいかん!

…でも、かわいい人形を飾ってやりたい!

というわけで、古式ゆかしく「ひな遊び」ということにして、やってみました。

hinaasobi00

これが妻が買って来た焼物の人形。かわいい。

hinaasobi01

まずは、それっぽく一枚。ぱしゃり。

hinaasobi02

じゃあ好きに遊んでいいよ、と言うと大喜び。

hinaasobi03

ふむ、これがお雛様か…。

hinaasobi04

がぶり。 …ですよね~!

hinaasobi05

もちろん、お内裏様も…。

hinaasobi06

がぶり。

それから、しばらく…。

hinaasobi07

ふー、楽しかった。

偶像礼拝は、ダメ、絶対!

身代わりはイエス・キリストが全てしてくださったよ!

そんな思いも込めて、我が家の恒例行事としたいと思います。(冗談です)

* なお、この記事は雛祭りをすべからく偶像礼拝と断ずるものではありません。

どうぞ、それぞれの確信と教会の方針に従ってご判断ください。

また、おごそかな気持ちで雛祭りをする皆様の思いを茶化すものでもありません。

皆様のご健康と幸せをお祈り申し上げます!

コメントをどうぞ