伝統的プロテスタント信仰に根づく教会です

安藤博子牧師

     使徒言行録第18章5-11節             

 

  教会が建てられていく最初のころ、伝道者を襲うのは人々の嘲りと迫害でした。どのようなときであっても主の導きがあることを使徒言行録は伝えています。「私は共にいる」と語りかける主は今日も私たちに生きる道を示されています。

 

続きを読む

申命記 32章48-52節、34章1節―8 節                 

 

 申命記はモーセがヨルダン川を渡る民に再び神のご命令と約束を語る書です。今日のみ言葉は語り終えた後の物語です。モーセは約束の地に入れないと神は宣告し、ネボ山に登って約束の地を見渡せと命じます。何故でしょうか。唯一の神を愛せよと命令された神こそが、イスラエルを愛しぬく神であることを知らせるためです。

続きを読む